第2回オープンキャンパス報告

6月9日に今年度第2回目のオープンキャンパスが開催され、真夏のような暑さにもかかわらず、大勢の方が観光文化学類の学類説明と体験授業に参加してくださいました。

体験授業は「観光の英語:CAの機内アナウンスに挑戦! (離陸編)」というタイトルで、杉野知恵先生が担当しました。観光文化学類では観光に特化した「観光の英語」という科目が設けられています。海外からの観光客が急増している今、観光の様々な場面で使える英語の知識は必須です。そのことをふまえ、テーマの「CAの機内アナウンス」が紹介されました。

緊張をほぐすために、まず日本人、タイ人、アメリカ人の機内アナウンスが流され、それぞれどの国の人のアナウンスなのかあててみました。また、「かっこいい」発音のコツがいくつか伝授された後、機内アナウンスの原稿が配られ、解説のあと実際に読んでみました。

最後に英語を学ぶために便利な携帯アプリが紹介され、体験授業終了となりました。

その後の個別相談では、熱心な質問が続きました。参加した方たちからは、「英語を学びたいけれど、苦手だと感じていましたが、今回の授業ではとても楽しく学べました。また発音のコツを聞き、さらに英語に興味をもてました」「学校で習ったことのない発音について学ぶことができました。駒女の観光文化学類で学べる内容を詳しく知れてよかったです」「CAの発音の特徴を学ぶことができて勉強になりました。他の大学では学べないことが学べてよかったです」「楽しい模擬授業でした。また来たいです」といった感想が聞かれました。

ご参加くださった皆様、どうもありがとうございました。今後のオープンキャンパスでも様々な体験授業を用意しています。ご参加をお待ちしています。

オープンキャンパス :新着投稿