稲城市および稲城市観光協会と「稲城市観光まちづくり産官学連携協定」を締結しました

駒沢女子大学は6月8日、稲城市および稲城市観光協会との三者間で「稲城市観光まちづくり産官学連携協定」を締結しました。
本協定は、稲城市の観光産業の発展に向けて相互に協力し、観光振興による地域の活性化を図るとともに、観光に携わる人材の育成に寄与することを目的としています。

協定締結に至った経緯

駒沢女子大学を擁する学校法人駒澤学園と稲城市は、平成27年2月19日付で「稲城市と学校法人駒澤学園との連携協力に関する包括協定」を締結しています。
平成30年4月より、駒沢女子大学は人文学部を人間総合学群に移行し、同学群のなかに観光文化学類を設置しました。また同年6月には稲城市に観光協会が設立され、本学観光文化学類の鮫島卓准教授が会長に就任しました。
これをきっかけに、稲城市と駒沢学園との包括協定の精神を踏まえつつ観光を切り口に具体化し、稲城市の観光産業の発展や人材の育成等に寄与することを目的に、三者での協定を締結する運びとなりました。

協定締結式概要

協定締結にあたり、締結式を開催しました。

日時 平成30年6月8日(金)10:00~
会場 稲城市役所6階601・602会議室
出席者 稲城市 髙橋勝浩市長、石田光弘副市長、
一般社団法人稲城市観光協会 鮫島卓会長、山田鎭雄副会長(株式会社よみうりランド広報部長)、
駒沢女子大学 光田督良学長 ほか
  • (左より)光田督良学長、髙橋勝浩市長、鮫島卓会長
    (左より)光田督良学長、髙橋勝浩市長、鮫島卓会長

連携事項(要約)

  1. 保有する統計資料、研究資料、学術的知識等の相互提供に関すること
  2. イベント等の企画及び実施協力に関すること
  3. 講座、セミナー等への講師の派遣に関すること
  4. 実務研修生の受入れに関すること
  5. 稲城市観光協会の事業の計画、運営等に関すること
  6. そのほか、目的を達成するために必要と認められる事項

今後の具体的な取り組み(予定)

  1. 「稲城市観光協会設立記念 観光セミナー」の開催
    開催日時 平成30年11月25日(日)14時~16時
    会場 稲城市地域振興プラザ4階大会議室
    構成 第1部 基調講演(稲城市観光協会 鮫島卓会長)、第2部 パネル討論
    主催 稲城市観光協会
    後援 稲城市、駒沢女子大学
  2. 駒沢女子大学の学生による観光マップ作成と観光ウォークツアーの実施  など

大学:新着投稿一覧へ