平成29年度 留学生親睦会(遠足)の報告

毎年恒例の留学生親睦会を11月3日(金)に開催し、今年は留学生10名、日本人学生6名、教職員14名の総勢30名で神楽坂(東京都)へ懐石料理体験・神社見学へ行ってきました。
雲ひとつない青空の下、JR飯田橋駅で集合。祝日でにぎわう神楽坂通り(早稲田通り)を通って、旧料亭「久露葉亭(くろーばーてい)」へ。

秋の季語であるほおずきの飾りや和紙で包んだ照明の淡い光が出迎えてくれました。お座敷には須佐之男命(スサノオノミコト)の神楽絵が描かれた襖があり、食事の前に目で和の雰囲気を楽しみました。

懐石料理には、すっぽんの茶碗蒸し、生湯葉、刺身のしゃぶしゃぶなど、ふだん食べ慣れていないお料理や食材が出て、和食文化を体験することができました。

食事をしながら、教職員が事前に用意したゲームやクイズを行いました。

  • 共感あるあるゲーム
    共感あるあるゲーム
  • 嘘を見破れ! 教員クイズ
    嘘を見破れ! 教員クイズ

ゲームではみんなの共感をいかに得るかを競いあったり、クイズでは各先生のまさかの事実が飛び出したりと、たいへん盛り上がりました。お互いの意外な一面を知るきっかけにもなり、親睦がより深まりました。
食事とゲームが終わったあとに、神楽坂通りにある「くりこ庵」のたい焼きをいただきました。最近は日本のアニメでたい焼きを知っているという外国人が多いそうですが、初めて食べる留学生もいました。

「久露葉亭」のあとは、日本でいちばんオシャレな神社として有名な赤城神社へ行きました。モダンな雰囲気の美しい境内に、みんなは興味津々です。お参りは各自。住所から名乗り「十分なご縁がありますように」と、15円のお賽銭です。また来年も、良い遠足になりますように!

参加者の感想

留学生

日本人学生

大学:新着投稿一覧へ