「第13回日テレ・ベレーザカップ 〜日野少女サッカー大会〜」の閉会式に参加しました。

平成30年5月12・13日に日野市サッカー連盟主催、東京ヴェルディ株式会社後援の「第13回日テレ・ベレーザカップ 〜日野少女サッカー大会〜」が万願寺の北川原公園グランドで開催されました。都内にある少女サッカー12チーム(小学3年生から6年生)が参加する本大会には、駒沢女子大学(駒沢学園)も特別協賛という形で参加しています。13日に行なわれた決勝戦と3位決定戦は、キックオフ前から強い雨が降っていたため、グランドの芝は水分を多く含み、万全なコンディションではありませんでしたが、どのチームの選手もそれを感じさせないくらい試合に集中して、純粋にサッカーを楽しんでいる様子でした。

  • 3位決定戦
    3位決定戦
  • 決勝戦
    決勝戦

学園を代表して、閉会式に参加した駒沢学園女子中学・高等学校の橋本衆宝校長から挨拶があり、参加賞として各チームにサッカーボールと駒沢女子大学特製クリアファイルが手渡されました。また、最優秀選手賞には、日テレ・ベレーザの選手のサイン入りユニフォームが授与されました。

  • 橋本校長挨拶
    橋本校長挨拶
  • 参加賞授与
    参加賞授与

雨の中、試合終了のホイッスルが鳴るまで、はつらつとプレーした選手の皆さん、監督、コーチ、保護者の皆様、運営の方々、本当にお疲れさまでした。

駒沢女子大学と日テレ・ベレーザの取り組み紹介:新着投稿一覧へ