6月24日(土)駒沢女子大学DAYを開催しました!

平成29年6月24日(土)多摩市立陸上競技場にて、2017プレナスなでしこリーグカップ1部 Aグループ 第5節の日テレ・ベレーザVSジェフユナイテッド市原・千葉レディース戦を「駒沢女子大学DAY」として開催しました。これは、本学と日テレ・ベレーザの「パートナーシップ提携協定」及び「コーポレートパートナー契約」をもとに、日テレ・ベレーザのホームゲームの1試合を本学の冠スポンサーDAYとして開催するもので、今年で7年目を迎えます。

当日は、こまざわ幼稚園園児によるエスコートキッズ、駒沢学園女子中学・高等学校サッカー部のメンバーによるボールパーソン、駒沢女子大学チアリーディング部DAISIESによるハーフタイムパフォーマンスなど盛りだくさんの内容となりました。また、駒沢女子大学特設ブースでは、駒沢女子大学と日テレ・ベレーザの提携活動を紹介するパネル展示や、オリジナルグッズが当たる抽選会、駒沢女子大学健康栄養学科オリジナル食育キャラクター「菜Sai(さいさい)フレンズ」の栄養スタンプラリーが行われました。


  • 駒沢女子大学展示ブース

  • オリジナル食育キャラクター「菜Sai(さいさい)フレンズ」の
    栄養スタンプラリー

  • スタンプラリーには多くの方にご参加いただきました

  • 選手たちをハイタッチで迎える学園関係者

  • ボールパーソンを担当する
    駒沢学園女子中学・高等学校サッカー部の部員たち

  • エスコートキッズとして選手と入場する
    こまざわ幼稚園の園児たち

  • 光田学長のスピーチ

  • 光田学長によるキックインセレモニー

  • 駒沢女子大学チアリーディング部DAISIESによる
    ハーフタイムパフォーマンス

駒沢女子大学光田学長(学校法人駒澤学園理事長兼務)によるスピーチ、キックインセレモニーで試合は開始しました。前半、日テレ・ベレーザは、攻めあぐねる苦しい展開となりましたが、来場した学内関係者の熱い声援に応え、後半40分阪口選手のゴールで先制し、1-0で勝利しました!


  • ヒーローインタビュー

  • 選手たちと駒沢学園関係者との記念撮影

駒沢女子大学と日テレ・ベレーザの取り組み紹介:新着投稿一覧へ